会社案内

沿革

 
大豆粕粉砕機

大豆粕粉砕機

豊田工場

豊田工場

本社

本社

とかち飼料(株)

とかち飼料(株)

1910 . 11 (明治43年) 現会長の祖父、故尾上茂樹により現在地に「尾上商会」を設立 
主として、創業者考案の動力利用による「粉砕機」及び「配合機類」の製造・販売を開始
1922 . 10 (大正11年) 創業者没後、現会長の祖母、故尾上ぎんが事業を継承
1942 . 09 (昭和17年) 現会長の父、故尾上隆治が母を後見人として事業を継承
    10   「尾上機械製作所」に改称
1951 . 01 (昭和26年) 資本金500万円で法人組織に変更、「株式会社尾上機械製作所」と改め、尾上隆治が社長に就任
1962 . 02 (昭和37年) 資本金を2,000万円に増資
1966 . 04 (昭和41年) 愛知県豊田市駒新町に知立工場を建設
1967 . 03 (昭和42年) 「株式会社尾上機械」に改称
    09   資本金を3,000万円に増資
1970 . 03 (昭和45年) 独身寮完成
    07   名古屋工場増改築落成
1971 . 02 (昭和46年) 本社増改築落成
1972 . 03 (昭和47年) 東京事業所開設
1973 . 11 (昭和48年) 鹿児島事業所開設
1977 . 03 (昭和52年) 鹿児島事業所を業務拡張に伴い「南九州事業所」に改称
1979 . 11 (昭和54年) 資本金を6,000万円に増資
1981 . 11 (昭和56年) 創業70年を記念して、創業感謝祝賀式典開催、同時に新機種発表会併催及社史70年史編集
1983 . 07 (昭和58年) 飼料プラントのコントロールシステム開発(FOTCS)
1984 . 12 (昭和59年) 知立工場を「豊田工場」に改称
1985 . 12 (昭和60年) 本社増改築落成
1986 . 02 (昭和61年) 社団法人日本機械工業連合会優秀省エネルギー機器表彰(カットブレンダー)
1988 . 01 (昭和63年) 事業拡張に伴い、南九州谷山事業所、南九州志布志事業所に分割
    04   CADシステム完成
    05   尾上昇が社長に就任、併せ英文略式名称「OMC」制定
1989 . 06 (平成元年) 資本金100,000,000円に増資
1990 . 03 (平成2年) 豊田工場増設
    10   名古屋工場の業務を豊田工場に移還
1991 . 05 (平成3年) 豊田工場にNC、マシニングセンターなど導入
    06   80周年を記念して、創業感謝祝賀式典開催
1993 . 11 (平成5年) OMCビル竣工、本社移転
1994 . 07 (平成6年) 飼料プラントのコントロールシステムNEWFOTCS開発
1999 . 03 (平成11年) RDFエンジニアリング開発
2000 . 01 (平成12年) ISO9001取得
2001 . 09 (平成13年) OMC方式による加圧圧扁製造設備開発/90周年記念
    03   創業90周年記念祝賀会開催
    04   デコムコーター(振子式減圧油脂含浸装置)開発/90周年記念
2005 . 11 (平成17年) 過熱水蒸気殺菌装置開発
2006 . 04 (平成18年) 鹿嶋事業所開設
    06   パックフォーマー開発(特殊飼料製造機器)
2010 . 10 (平成22年) 創立100周年記念事業として受注した世界最大の飼料工場「とかち飼料(株)」が落成
    10   豊田工場展示棟落成
    11   創立100周年祝賀式典開催
2011 . 01 (平成23年) OMC株式会社に改称
2015 . 04 (平成27年) 豊田工場に【医薬食品専用棟】増築
2016 . 08 (平成28年) 豊田工場に【展示棟】増築
2018 . 08 (平成30年) 尾上昇が会長に就任、尾上稔が社長に就任