食を支える 飼料を支える
PLANT SYSTEM MACHINE 資料請求

ロボットミキシングシステム

製品イメージ・特長

ロボットミキシングシステム
  • 従来の容器回転型ミキサーの一定であった回転方式を革新的に変更。
  • 多方向の回転を与え、攪拌効果を大幅にアップ。
  • 従来型容器回転型混合機より短時間での混合・分散を実現しました。(日本粉体工業技術協会・混合分科会推奨試験法にて実証 済み)
  • 食品製造設備は勿論、医薬品製造設備等、多くの生産設備で、その特長が大いに発揮されます。


● 特長 ●
  • 1台のロボットで容器の移送・搬送・投入補助・排出補助まで行える為、設備の簡素化、省力化に大きく貢献いたします。
  • 多軸ロボットの採用で、多彩な混合動作を実現。
     単純回転は勿論、揺動・反転・捻り回転など、様々な混合方法をご提案します。
  • 混合容量はロボットの可搬重量により20kg〜500kg、最大で700kg可搬のロボットまでをラインナップ。お客様のニーズに合わせお選び頂けます。
※攪拌重量は可搬重量より容器重量、ハンド重量を差し引いた重量となります。

仕様

ロボットミキシングシステムグラフ
● 性能 ●
  • 左のグラフは日本紛体工業技術協会・混合分科会推奨試験法のグラフに、ロボットミキシングシステムの結果を加えた物になります。
  • 右の矢印グラフはロボットによる単純反復回転による混合結果、左の矢印グラフはロボットによる複合軸回転による混合と成ります。
  • どちらも、これまでの容器回転型混合機に比べ短時間で混合・分散が達成されています。
  • その結果は単純な容器回転型だけでは無く、場合によっては攪拌構造を、持つ混合機を上回る結果を示す物となりました。