食を支える 飼料を支える
PLANT SYSTEM MACHINE 資料請求

自動開袋機 OK-06

製品イメージ・特長

自動開袋機 OK-06
  • OK−86の機能を継承し、ユーザーのニーズにお答えするため、スピードアップと省エネ、さらにコンパクト化を実現しました。
  • 従来機より更にシンプルな構造で故障も少なくメンテナンスも更に容易に成りました。
  • カッターは勿論、ロールカッターで切断動作はなめらかで切り屑もほとんど発生しません。
  • 本体は密閉構造となっており、粉塵対策も容易で作業環境改善にも効果的です。
  • 各種オプションを用意し、サニタリー仕様も対応しております。

仕様

OK-06 仕様

OK-06 図面
開袋能力   300袋/h(MAX)※1
材質 1800rpm
最大サイズ 長さ1000mm・巾650mm・厚さ200mm ※2
最大充填量 60kg
ロールカッター φ500〜φ700
電源容量 約2kW - 3相200V
エアー必要量 約150リットル/min
集塵必要風量 約50m3/min※3
※1 開袋能力は内容物・払出状況・袋材質・サイズ等により大きく減少します。
   参考・麻袋60kg 穀類 200 袋/h(MAX)
※2 その他の大きさの袋についてはご相談ください。
※3 集塵機の電気容量は据付場所・風量等により変わりますので含んでおりません。