PLANT SYSTEM MACHINE 資料請求

OMC独自のシステム「FOTCS」で、管理・製造部門を一元管理。さらなる合理化を進めます。

私たちOMCが独自に開発した「FOTCS (Factory Automation by OMC's Total Control System) 」は、先進型の製造プラントの管理システムです。

 

その最大の特長は、工場の部門別業務管理システムと製造工程の制御管理システムを統合したこと。これにより、工場管理部門と製造部門を一体化して、トータルな合理化と効率アップが実現できます。

 

先進のソフト技術とハード技術の融合が、理想的な工場管理システムを可能にします。

システム構築の自由度が高く、工場ごとにふさわしいシステムをご提案できます。

FOTCSのモデルシステムは、合理的なコンポーネントによるネットワーク・システムを採用。このためシステム構築の自由度が高く、現実に即した情報管理を実現できる生産工場向けのFAクライアント・サーバシステムとなります。

 

セキュリティ対策として、サーバー・ディスクの二重化やリモート・メンテナンスを採用し、信頼性の向上をさらに高めています。

 

FOTCSを導入することにより、生産工場の製造工程や製品出荷設備の無人化はもちろん、監視制御、品質管理まですべての管理をコントロールできる無人化工場の実現をサポートします。

 

最新の安全規格にも対応しております。

 

 

 

 

信頼性の高いアフターメンテナンス。何時でも対応可能なリモートメンテナンスの導入。

完成後の工場に、ISDNを利用したリモートメンテナンスを設置することで、万一の故障に備えた予防保全や状況監視を行うシステムを導入。
  故障が生じた場合でも原因究明と復旧を迅速に行うことができ、メンテナンス対応の時間ロスも少なく、長年稼働する大型工場に不可欠のシステムです。