PLANT SYSTEM MACHINE 資料請求

クロスミキサー

製品イメージ・特長

クロスミキサー
  • 本機は、混合容器を連続横転運動(公転)させながら、同時に容器自体も連続回転運動(自転)する事により、移動混合と拡散混合が同時に速やかに行う事が出来、比重差・粒径差のある原料の混合も、より短時間で均一に行う事が出来ます。また、小型機〜大型機までオプション設定も含め多種・多様な用途・目的に合わせた機種選定が可能です。

● 特長 ●
  • 他の容器回転型に比べて短時間で均一な混合が出来ます。
  • 自転・公転同時回転によリ原料が積極的に動く為、充填率が高くとれます。
  • 容器内にリブ等突起物が無く、品種替え時の清掃が容易でコンタミの心配があリません。
  • 排出時、自転しながら密閉で行う為、粉体の飛散も無く短時間で完全排出が出来ます。
  • 原料の三次元運動により、衝撃が少なく粒径破壊がありません。
  • 容器脱着タイプは、容器をそのままコンテナとして使用出来ます。

● 用途 ●
  • 食品:小麦粉・粉末スープ・カレー粉・コーヒー粉
  • 化学:樹脂・PV⊂・有機化学品・薬品
  • 粉末冶金:銅粉・アルミ粉・ニッケル粉・チタン
  • 電子材料:フェライト・酸化チタン・人造黒鉛
  • 窯業:シリ力粉・アルミナ・石灰石・タイル粉
  • 医薬品:製剤・生薬・乳糖・ビタミン
  • その他:農薬・飼料・セメント

仕様

クロスミキサー

クロスミキサー 図面

クロスミキサー(バッチタイプ)仕様表

型式 全容量 モータ
〔kw〕
回転数
〔rpm〕
概略寸法〔rpm〕 重量〔kg〕
自転用 公転用 自転 公転 W D H A E F G
CM-200 200L 0.75 1.5 24 12 1750 1200 1700 660 295 1250 1340 1100
CM-300 300L 1.5 2.2 22 11 1900 1350 1875 545 325 1250 1340 1300
CM-500 500L 1.5 2.2 20 10 2300 1600 2140 730 310 1400 1820 2300
CM-700 700L 2.2 3.7 18 9 2500 1800 2400 780 360 1550 1950 3200
CM-1000 1000L 2.2 3.7 16 8 2700 2000 2700 890 400 1750 2200 4300
CM-2000 2000L 3.7 5.5 14 7 3100 2300 3150 960 485 2000 2700 5500
CM-3000 3000L 7.5 11.0 12 6 3800 2800 3500 1020 550 2200 3040 7200

※モータ容量は、投入原料の見掛比重が1.0の場合です。

クロスミキサー(連続自動タイプ)仕様表

型式 全容量 モータ
〔kw〕
回転数
〔rpm〕
概略寸法〔rpm〕 重量〔kg〕
自転用 公転用 自転 公転 W D H A E F G
CCM-500 500L 1.5 2.2 20 10 2400 1600 2770 110 580 1500 1960 2600
CCM-700 700L 2.2 3.7 18 9 2600 1800 3000 200 600 1600 2060 3550
CCM-1000 1000L 2.2 3.7 16 8 2700 2000 3390 140 695 1750 2440 4700
CCM-2000 2000L 3.7 5.5 14 7 3200 2300 3850 120 805 2000 2900 5900
CCM-3000 3000L 7.5 11.0 12 6 3800 2800 4400 250 885 2300 3200 7600

※モータ容量は、投入原料の見掛比重が1.0の場合です。